paters(ペイターズ)でパパ活できる?どれくらい稼げるサイト?

結論から言うとpatersを始めた目的は、周囲に同年代の男性しかいないので、遊びに行くときも割り勘が多いことに不満を感じていたからです。

大学生の私は興味本位からペイターズを始めました。

>> paters公式サイトでさっそく女子大生と出会う

paters(ペイターズ)を始めた具体的な理由

デートでも比較的安いお店しか入れないし、プレゼントなども安めのものが多いです。そんな時、友人の彼氏が年上で、いつも高級なレストランに行ったりプレゼントも豪華だったのを見ていて、うらやましいと感じていました。

そこでpatersならお金に余裕を持っている年上の男性と知り合うことが出来るのではないかと考えて、始めることにしました。

SNSを使うだけで知り合うことができるという気軽さと、それほど都会ではないところに住んでいるので、できれば都心で生活をしている人とパパ活をしたいと考えて始めました。

paters(ペイターズ)は実際に高収入の男性と出会えた?

patersに登録して驚いたのは、想像していたより登録者が多かったことで、さらにスペックの高い男性が多かったことです。会社を経営していたり、専門的な資格を持って働いている人が多いので、自然と年収も高くなるところに魅力を感じました。

自分の顔写真をアップしているので安心感がありますから、気に入った人にはいいね!を贈ることにしました。結構相手からもいいね!を返してもらえるので、そこでマッチングが成立しますが、SNSでやり取りをしていると本当にお金持ちなんだと文面から読み取れました。

実際に会うこともありましたが、本当に高収入だったので自分は一切お金を支払う必要がなく、さらに行ったことがない高級店にも連れていってもらい最高の時間を過ごせました。

paters(ペイターズ)でお小遣いを稼ぐコツ

patersは女性は無料で機能を利用することができますから、実際にパパ活の相手となる男性となってお小遣いをもらうという方法があります。登録している男性はお金に余裕がある人が多いので、自分からお小遣いを欲しいとねだらなくてもOKなところ。

つまり、遊び終わってから帰りの交通費だよといってお小遣いを渡してくれます。この点で、交渉が必要なほかのパパ活アプリと違うなと感じました。

そのため一人に絞るのではなく、複数の人とパパ活をすることがコツだと考えてます。

複数の男性と同時にパパ活をしては駄目だという規則はありませんし、一度だけしか会わないという人もいるので、キープをしておく意味で色んな人と出会う機会を積極的に作っています。ただリピートをしてもらえると、お小遣いも弾んでもらえるので、次に繋げるように楽しい時間にするように努力しています。

>> paters公式サイトでさっそく女子大生と出会う

paters(ペイターズ)で相手にしてはいけない相手の特徴

patersではパパ活を作るための健全な出会いの場なのに、時には下心を出してくる人がいます。そういう相手は、実際に会う前のSNSでのやり取りでも食いつきがちなメッセージをおくってくるので避けるようにしています。いきなり金額を提示してくる相手は、絶対に援助交際を目的としているので、すぐに相手にしてはいけないと考えて無視しています。

それにしつこくメッセージをおくってこられたときは、運営に申請をしたらブロックしてもらえるので安心感があります。あとSNSのプロフィールにやけに自分をアピールしている男性も、それが嘘である可能性が高いので注意をしています。自己顕示欲が強すぎると横柄な態度をとられることもあるので、注意が必要だと考えています。

paters(ペイターズ)は稼げる?稼げない?

patersを半年ほど利用して感じたのは、お小遣いを稼げるということです。まとめて考えると、今まで10人以上の男性とSNSでやり取りをしましたが、そのうちに下心を感じた人は2人で、すぐに連絡をとることをやめました。

それ以外の人とは、信頼できると感じたら実際に会って食事をしましたが、とても楽しい時間を過ごせました、そのうちの一人は、息子がいるけれど娘が本当は欲しかったので、そういう気分を味わってみたいと考えて利用をしている人でした。

お気に入りのお店に連れていってもらい、帰るときにはわずかですかお小遣いをもらうことができましたが自分も楽しい時間を過ごせたので、patersを利用して良かったと感じました。

>> paters公式サイトでさっそく女子大生と出会う

タイトルとURLをコピーしました